ブログ

2015/4/2 12:09

現場パトロール 日野

すでに4月になり、さくらも満開です。

同業者の皆さまは大体は年度末に追われ、なんとかホッと一息ついているところでは無いでしょうか?

当社も同様ですが、役所工事はほぼ完了し、これから大規模な民間の舗装工事が待っているところです。

そんな中、検査前のすでに施工が完了した現場に行って来ました。



キレイに出来ました。

これは元請さんの指示もあるのですが、アスファルトフィニッシャーに赤外線センサーを使用して施工しております。

すると、明らかに平坦性が上がっている(要するに平)ことが写真でも分かると思います。


この現場は路盤に水が差していてあまり良くなかったのですが、元請様の判断により、セメント改良等をし、現場では苦労したと感じます。

しかし、その様な事をしっかりと提案し、施工に盛り込む事で、素晴らしい舗装に仕上がります。

本当に勉強になりました。

昨日からはすでに平成も27年度に入りました。

当社はお陰様で、神奈川県の土木と舗装、それぞれBクラスになりました。

今後は更に大きな元請工事にもチャレンジする事になりますので、しっかりとフンドシを締め直して、頑張りたいと思います。